ラップトップの画面をきれいにする:すべてのキー

ラップトップの画面をきれいにする

コンピュータパネルは、ほこり、指紋、およびあらゆる種類のスパッタを簡単に収集する傾向があります。一部のラップトップ画面がぼやけて、表示されている文字が読みにくくなることは珍しくありません。そのため、それらをきれいにすることが重要です。ただし、コンピューターのモニターはガラスではないことに注意してください。このようなスラブは、特に何かを使って掃除する場合、簡単に傷がつく可能性があります。操作を成功させるには、最も推奨されるオプションの1つを選択する必要があります。

PC画面をきれいにする方法は?

最も効果的なオプションの中で、コンピューターの画面にマイクロファイバーの布をまぶすと、申し分のない結果が得られます。これは、最初にラップトップの電源を切り、電源がオフになっているか、バッテリーが取り外されていることを確認することで実行できます。実際、プラグを差し込んだ状態でコンピューターの画面をクリーニングすると、元に戻せない結果が生じる可能性があります。実際の清掃には、マイクロファイバークロスを使用する必要があります。
したがって、以下の使用はお勧めしません。
•必要に応じて画面を傷つける危険性のある古いTシャツまたはその他の使用済み衣類
•その研磨力のためのぼろきれ、組織、トイレットペーパー
マイクロファイバークロスには、あらゆる種類のラップトップ画面に適しているという利点があります。タイルの表面を布で軽く拭くだけで、タイルに付着しているすべてのほこりの粒子を取り除くことができます。

非の打ちどころのない画面のための正しい行動!

マイクロファイバークロスだけでは、 コンピューターの画面。また、効果的なクリーニングのために行うべき正しいことを知る必要があります。したがって、モニターの表面を軽く円を描くように動かすと、最も頑固な汚れを取り除くのに役立ちます。ただし、画面をこすりすぎると静電効果でピクセルが破壊される危険性が高いため、ジェスチャーの強さを強要しないでください。 LCDまたはLEDスクリーンの周囲の部品は、非腐食性の溶液で洗浄できます。
それは、窓に使用されるような古典的な家庭用洗浄製品である可能性があります。紙のタオルはそれを適用するのに非常に役立ちます。最も重要なことは、操作中にスラブの目に見える表面に製品が触れないようにすることです。
いかなる状況においても、コンピューターの画面を直接濡らして掃除してはいけません。同様に、コンピュータ画面に固有のクリーニング製品のみを使用する必要があります。コンピュータ機器の販売を専門とする店で簡単に見つけることができます。皿石鹸、ガラスクリーナー、その他の精練粉がモニターに使用できると信じがちですが、そうではありません。失望を避けるための最良の選択肢は、この目的のために特別に設計され、市販されているマイクロファイバークロスまたはワイプを使用することです。

0 replies on “Nettoyer sa dalle d’ordinateur portable : toutes les clés”